カードローンについて

キャッシングの比較ポイントは複数あります

キャッシング先を選ぶ時には、金利だけで決めてしまいがちです。しかし、同じ金利であっても返済方法により総利息が大きく異なってしまうので、比較するポイントは金利だけでなく、返済方法に注目すると良いでしょう。消費者金融の中には、残高スライド元利定額方式を採用している会社が多いですが、定率返済方式や元金定額返済を選べる所もあります。最も返済総額を減らせる方法は元金定額返済ですから、返済方法を選べる消費者金融を見つけたら、返済回数ごとにシミュレーションを行なってみると良いでしょう。

返済時に注意する点として、他にも随時返済をいかにしやすいかは重要です。専用ローンカードを発行して、好きな時に返済が出来るならば、約定返済に加えて随時返済を組み合わせた早期完済を目指せます。しかし、申告制で銀行口座からの引き落としのみしか受け付けていない場合には、随時返済を抑制する方向に動きがちです。約定返済のみで返済を続けてもらえれば、貸金業者として支払い回数を最大化出来る分だけ利益を多く確保出来ます。随時返済に手数料が掛からないことを考えると、住宅ローンで行われている繰上返済よりもキャッシングの随時返済は行いやすいものだと分かるでしょう。